タイトル決定

デザインを変えてみると同時にタイトルを変えました。
「ちまちま」というのは裕ちゃんが娘。にいた頃からずっと使ってきたHNでもあるのですが、言葉本来の意味が「小さくまとまっているさま」であり、いい意味で使われてる事例があまりないということが引っかかっていました。そして、いざ発音すると意外と言いずらい言葉でもあり、最近までHNを変えることも考えていました。はてなのidをchimachimaではなくchimadinho(ちまぢーにょ)とロナウジーニョみたいなものにしたのも、その影響があります。
「推し手帳」というのはツアー日程とかを書き込んでいた手帳のことで、そういう手帳にすればいいや、って考えればこの日記も似たようなものだと。それで「推し手帖」を最初の候補としていたのですが、何かひっかかるものがあって。そんな時にこの「ちまちま書きます、推し手帳。」というタイトルが浮かんだのです。これなら、「ちまちまが書く」と「ちまちま書く」が掛けあっていい感じだ、とこのタイトルになったわけです。
 やっぱり、ずっと使ってきたHNだと現場でも通りがいいんですね。かつてラジオ番組にはがきを送り続けていたときは、一時期ボツになるたびに「名前が悪い」とラジオネームを変えていたので、いざリスナー同士で会ったりする時に困っていたことを思い出しました。
 だからここでも「ちまちま。」でいきます。